この症状「心」からのSOSかも‼️・バクバクする心臓

メンタル心理カウンセラーもしている管理人です。今日は、心と身体のバランスが崩れ始めた時に起こる症状のお話をしたいと思います。

心身ともに元気な時は、食欲もあるし、よく眠れます。しかし、悩み事や身体の疲れ、不満、ストレスなど様々な事が原因となって、徐々に不調を感じ始めます。

放っておくと、自律神経が崩れてきたり、鬱になる可能性もあるのです。

カウンセラーはお話を聞いたり、解決法を一緒に考えたり出来ますが、病気になると心療内科などに通院して頂かなくてはなりません。服薬や入院など、生活バランスを崩してしまうその前に、自分自身が『何かおかしい!』と早く気づいて、心と身体を休ませて欲しいと考えています。

症状1・心臓がバクバクする

これは、少し走るとドキドキしたり、好きな人を見て胸がバクバクするのとは違います。

例えるなら「恐怖感を感じる時のバクバク」です。これが1日に何度も起こったりする場合や、バクバクする原因がわからない時は、心と身体からのSOSだと思って下さい。本当に「心臓」が原因かもしれません。

病院へ行くことをオススメします。

>>バクバクする心臓と同時に息苦しさもある場合

『病院には行きたくない・・この程度の症状で行くなんて・・・』

と思われる方が非常に多いので、一つの目安を書いておきます。

・バクバクした心臓の動悸が繰り返し起こる

・1回のバクバクしている時間が数分続く

・息が切れる・息が上がる

という症状がある場合は、まず「循環器内科」もしくは「内科」を受診して下さい。

 
何もなければ「良かった」と思えばいいのです。

甲状腺の病気の可能性も

甲状腺の病気でも心臓がドキドキするなどの症状が出る場合があります。

 
私は橋本病なのですが、バセドウ病の方にも多く見られる症状のようです。

日本で1番有名な甲状腺専門の病院、東京の伊藤病院のコラムです↓↓

甲状腺疾患専門病院「伊藤病院」のサイト。甲状腺に関する情報を詳しくご紹介しています。…

私も伊藤病院に通院したことがあるのですが、日本中から甲状腺疾患の患者さんが治療に来る病院です。
これらの症状に心当たりのある方は、一度甲状腺の検査を受けた方が良いかもしれません。
 
私は心当たりがあったので、検査を受けた結果「橋本病」であると診断されました。

病名がわかれば、治療をするだけです。私の場合、良い先生と巡り会えたのと治療の甲斐あって、現在は投薬の必要も無くなりました。1年に1度の経過観察中です。

体からのSOS

心と身体のバランスを崩しがちな人は、真面目で、人に迷惑をかけたくないと思いがちです。しかし、身体から発しているSOSに気付けるのは自分しかいません。

循環器に異常が無い場合は、原因に心当たりがあるなら、それをなるべく排除出来る生活をするか、じっくり休暇を取るなど対策を取ってみて下さい。

鬱病の可能性も?

会社に勤めている方でうつ病の可能性がある場合、心療内科等での診断書があると(軽度の場合1ヶ月程度)休業が出来ます。(*申請が必要です)会社での申請が通ると、正社員、パートなどの差もあるかと思いますが、休業中を有給扱いにするか、休業補償にするかなどします。無給になる事は少ないので、しっかり休養していただきたいと思います。

自律神経失調症の場合も?

自律神経失調症という病気をご存知ですか?

心臓や消化器、呼吸器など自分の意思と関係無く生命維持のために動き続けている自律神経が、バランスを崩す症状をいいます。

詳細はこちら↓↓

ドクターズ・ファイル

自律神経失調症:循環器や消化器、呼吸器などの活動を調整するため、自分の意思とは無関係に24時間働き続けているのが自律神経…

一般的に自律神経失調症になる原因として

・不規則な生活リズム

・偏った食生活

・精神的ストレス

・過労

・ホルモンバランス

などと言われています。こういった原因に心当たりがある場合は、それらを改善していく事が必要です。

心臓バクバクのまとめ

心臓がバクバクするのには、何らかの原因が必ずあります。生活改善する事で治るなら、今から改善してみて下さい。また、それ以外の重大な病気が隠れている場合もあるので、少しでも不安がある時には、循環器内科もしくは内科に受診して下さい。

次回は、「喉から食道に感じる違和感」についてお話しさせていただきます。

無料イラスト素材【イラストAC】
最新情報をチェックしよう!