8月にオープンした、アートアクアリウム美術館に行って来ました!

今日は、東京日本橋にオープンした「アートアクアリウム美術館」に行って来ました。


2020年8月28日、日本橋にオープンした「アートアクアリウム美術館」に興味を持ったのは

斎藤工さんが音声ガイドの声を担当しているからです。

公式サイトを見てみると、9月9日に空きがあったので、即web予約しました。

入館料は大人(中学生以上)2,300円

音声ガイド(web予約)500円


ネット上では、賛否両論(金魚が衰弱していたとか、生態管理がーとか言う話題も)出ていましたが、行ってみると衰弱している金魚は見当たりませんでした。

(ただ、数秒毎にライトの色が激しく変わる水の中での金魚のストレスは、半端ないだろうなぁとは感じました)


 
まず、入り口で体温(センサー)とアルコール消毒をして、音声ガイドを受け取ります。スタッフさんの説明は、とても丁寧で親切です。
 
音声ガイドから流れてくる斎藤工さんの声が、良すぎです。

写真撮影がOKだったので、撮影させていただきました。綺麗に撮れた写真だけギャラリー風に載せてみます。

13のブースに別れた展示室。

色とりどりのライトの中で、いろんな種類の金魚さんが泳いでいました。写真で見ていただいてもわかるように、衰弱した金魚さんは見当たりません。


美術館は好きなのでよく行くのですが、こうして金魚だけの美術館は初めてです。とても新鮮な気持ちで鑑賞出来ました。

お土産物ブースもありました。金魚関連の商品が沢山あって「海外の方なら喜んで買って行くかも?」と思いました。


今日は天気も良かったので、散歩がてら行くのは良かったです。このアクアリウム美術館が、駅から若干遠く、わかり難い場所にあるので「行けるかなぁ・・」と不安でしたが、何とかたどり着く事ができました。

↓地図を貼っておきます。

このアクアリウム美術館での滞在時間は、入場から出場まで、約1時間15分でした。

金魚好きな方や、斎藤工さんの声が好きな方、興味を持たれた方、お時間のある方は是非一度、行かれてみてはいかがでしょうか?

>>>アートアクアリウム美術館の公式サイトはこちら

無料イラスト素材【イラストAC】
最新情報をチェックしよう!