初心者向け・マンガでわかる!いろいろとFXで失敗してる私が「レバレッジ」のデメリットを説明します!

管理人のきみよやです。

前回、前々回、マンガでFXのお話を致しましたが、いかがだったでしょう?

きみよや

管理人のきみよやです。 前回、簡単にFXの説明と私の失敗談をさせていただきました。 今日はFX用語を詳しくわかりやすくご…

今日は「レバレッジ」についてです。

手元のお金を担保にすることで、少ない資金でも大きな金額の取引が出来る仕組みを

レバレッジ効果

と呼びます。

FXは、担保となる手元資金を取引保証金にして「レバレッジ」を使うことで、元手金の何十倍も大きな金額のお取り引きが可能になります。

わかりやすく例をあげてみます。

手持ち金額が10万円だった場合

となって、元手が少ない場合でもレバレッジを使うことで、大きな金額のお取り引きが可能になります。

 
undefined
「確実に勝てる!」と言うことが難しいFX。レバレッジを無闇に使うのは危険そうな感じがします。

では、レバレッジを使って手元金が20倍になった資金を用いて、FXの取引をしてみます。

(例)まず通常の手元資金でFX取引をした場合です。

手元資金が10万円だった場合・・・1ドル100円で購入し、110円で売却した場合、10,000円の利益が出ました。

↓しかしレバッジ20倍(200万円相当)で購入した場合は

となり、通常取引時の20倍の利益を得る事が出来ます。

もちろん逆になると20倍の損になります。

 
それがレバレッジの怖さです💦

儲けも損も正比例していて、利益も大きい反面、リスクも大きいということを覚えておいて下さいね。

まさしくハイリスク・ハイリターン

用語を知らないままだと、知らぬうちに大損してしまうのがマネーゲームの怖さです。リスクを知って、うまく運用出来れば手元金額を徐々に増やすことも可能なのがFXの強みです。

ただただ「怖い」と思って敬遠せず、ひと通りFXの内容を知ってから判断するのも良いかな?と感じています。

ちなみに・・・

 
私はレバレッジを使った取引は2回しかありません

使った理由は

「大きく儲かるかもしれない」

と言うでした(笑)私のFXのパターンはローリターンを基本に考えていたので

と、浅はかな考えでレバレッジを使っていました。しかし、使いつつも次第に怖くなってきていた時に事件は起こりました。

と、大慌てした事があります。

 
購入した通貨が、みるみる数字が逆に走り出してしまい、私は「損の金額」を見て絶望と恐怖に震えて上がりました。しかしその後、幸運にも通貨は緩やかに戻り始め、購入金額まで戻った時点で、慌てて売却しました。

これ以降、私は全くレバレッジを使う事をしませんでした。

人間は1度怖い思いをすると、慎重になります。

という訳で、私が実際に怖い経験をしたので、今日は特に強めに言わせて下さい。しつこいぐらい言ってしまいますが

レバレッジを使う時は慎重に、よく考えて利用して下さいね!

次回は、いろんなFX会社が出している自動運用のお話をしていきますので、良かったらお気に入りに登録をお願いします。

↓次回のお話はこちら

きみよや

管理人のきみよやです。 これまでFXの基礎をお伝えしてまいりました。今日はそこから1歩進んで「自動で売買してくれる」シス…

無料イラスト素材【イラストAC】
最新情報をチェックしよう!